東京都武蔵野市吉祥寺本町 0422-21-6141


by tilleulkiti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Enicar 手巻きアンティークウォッチ

e0189556_1332445.jpg
1854年創業、スイスの老舗時計メーカーEnicar(エニカ)から。1950年代製造の手巻きアンティークウォッチです。

e0189556_1362770.jpg
"ULTRASONIC"アメリカン・デコを思わせる外観のシルバーの文字盤(オリジナル)。1950年代といえばSFの創世記。「ウルトラソニック」というネーミングが当時の息遣いを感じさせます。
e0189556_1311924.jpg
ベルトは社外革。裏面は白です。ベルト取り付け部分は1940年代までよくみられた「ワイヤーラグ」タイプ。※ベルト交換は対応致します。
ULTRASONIC 19,950yen

e0189556_13155297.jpg
"OVAL LADIES"こちらも文字盤はシルバー。鋭角を多用したシンプルで飽きのこないデザインです。
e0189556_13182058.jpg

e0189556_131848100.jpg

こちらのベルトはSS/RX(7204FF70)というものだそうで(素人にはわかりません…)市販の革ベルトとの交換はなかなか難しいそうです。交換の際はご相談下さい。
OVAL LADIES 19,950yen

Enicarは早くからプロ用の特殊時計(ダイバーウォッチやクロノグラフなど)の製造に力を入れており1950年代にはアメリカ空軍が制式採用。1959、60年には南極探検隊にも制式採用されるなど高い評価を得ていたようです。
日本にも沢山輸入されていたようで、今でも昔ながらの時計屋さん(だいぶ見かけなくなりましたが…)のショーウィンドウには古いエニカの土星マークが入った什器やポップが使われていたりします。半世紀前の時計が未だに使えるというのは凄いことだなあと思います。

その他のアンティークウォッチはコチラ
※注意
全ての時計に関しまして防水性はないものとお考え下さい。精度安定性、対磁、耐震性能は30年以上前の製造技術では持ち合わせておりません。ご使用の際は無理な操作はお控え下さい。

人気ブログランキングへ
[PR]
by tilleulkiti | 2010-05-16 13:30 | accesory